twilog まり(@mrmlmary)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠【イヴァンEDイヴァジャンイヴァ7】

今回もえろなしです。

さくさく更新。


****************

 ドルチェも終わり、ジャンが引き上げる時間になった。ジュリオがジャンを本部まで護送するといい、それが受け入れられた。
 ジャンは帰り際、ルキーノに部下を引かせるように指示した。
「じゃ、ベルナルド。後のこと、頼むな」
「ああ、ジャン。おやすみ」
 ジャンとジュリオがフロアから消えると、ベルナルドは先ほどジュリオが持ってきた耳をつまみ上げ、ポケットから何かを取り出し、それらを一緒にしてナプキンに包んだ。そのナプキンの包みと使用したブローニング・ハイパワーをルキーノに渡し、ベルナルドも退席した。
「明日の幹部会で使ってくれ」
 フロアには最後にルキーノとナプキンの包みが残った。

 それでもルキーノは普段どおり、部下に指示を出し、自宅に帰った。
 仮にもマフィアの筆頭幹部だ。これしきのことで部下に動揺を見せるなど、あってはならないことであったし、そんな失態を晒す気も無かった。今まで構成員の裏切りは幾度となく見てきたし、制裁も直にその手で下してきた。しかし今回は…。
 あのマジソン刑務所からの脱走以前なら、イヴァンの裏切りもこれほどの衝撃をもって受け止めることはなかっただろう。しかもジャンの妻、デル・モンテ夫人に手を出したというのがなんともお粗末だった。
 まさかイヴァンが女に不自由するとも思えない。金があればいくらでも女は買える。婦人のほうから誘ったのか…? イヴァンの昔のシノギは女だった。イヴァンが引っ掛かって熱を上げるとも思えない。それにしたって、もっとマシな相手と遊べばいいものを…。
 ルキーノは自分のことでもない色恋沙汰にあれこれと考えを巡らせていた。

 自宅に帰ってナプキンを広げてみると、そこには左耳と、シルバーのリングにブルーのガラス球がはめ込まれたピアスと、薬莢が2つ入っていた。
「…?…薬莢が…2つ…?」
 ベルナルドがイヴァンを打ったときは1発だった。
 渡された量産タイプのブローニング・ハイパワーの弾倉を見ても1発しか使われていない。
 なぜ薬莢が2つ?
「ん?」
 なぜイヴァンのピアスがここにあるのか?
 リストランテにいた時からずっと引きずっている違和感。
 イヴァンは今日も左耳にはピアスをしていた。たしか、…そう、イヴァンにしてはセンスのよい上品なピアスだった。プラチナにサファイアが埋め込まれたリング型のピアス…。
「―――!」
 では、なぜ耳は左耳なのか?
 ルキーノはベルナルドがイヴァンに下した制裁の場面をもう一度思い出す。
「―――…」
 ベルナルドはイヴァンに裏切り者へのキスをしていなかった。
「もしかして…!」
 一縷の望みを胸に、ルキーノはもう一度薬莢を手に取り、見比べた。

 ラグトリフは熱した鉄板をデッキで挟み、目の前の男に向けていた。
 男は意識を失っており、猿轡をかまされていた。
 ラグトリフはその男の右腕を引き上げ、そこに入れられた刺青に先ほどの熱した鉄板を押し当てた。
「―――!!!」
 男はその灼熱と激痛で、叫び声とともに意識を取り戻した。
 ラグトリフは用意してあった氷で患部を抑えた。
「これで、万事予定通りです。数ヶ月間は私が用意した隠れ家に身を隠していてくださいね」

 翌日、緊急の幹部が招集された。
 その場にはカポ・ジャンカルロとルキーノを含め4人の幹部が集まった。
 ルキーノは、量産型ブローニング・ハイパワーと薬莢1つ、イヴァンのピアスをしている左耳をナプキンに広げた。
「「「―――!」」」
 激震。そして静寂。
「イヴァンはオレが処分した」
 ルキーノはジャンの指示通り、他幹部に説明を始めた。
「イヴァンはオメルタに背いた。『ファミリーの仲間の妻を見てはならない』。すでにデル・モンテ婦人も処理した」
 すでに幹部達は何があったのか理解した。誰一人、口を開かなかった。イヴァンを愚かだと思っているのか。ドジを踏んだと思っているのか。表情からは読み取れなかった。
「隊長以下には結果を伝えるだけでいい。以上だ」
 ルキーノは必要なことを端的に伝えた。
「んで。新幹部はイヴァンのところの隊長から選出するから。イヴァンのシノギはカタギに売却。詳しいことは追って説明するよ」
 ジャンは新幹部選出の件とイヴァンのシノギの継承について簡単に述べた。自分の妻を寝取られようが、自分で自分の腹心を切り捨てようが、少しも痛くないかのように。それはマフィアのボスとしての不気味さを感じさせた。
 そして、議題はデトロイト勢力の掃討作戦の話へと移った。

 CR:5次席幹部イヴァン・フィオーレが行方不明、カポの妻デル・モンテ夫人の失踪。その後伝えられた『イヴァン・フィオーレは処分された』という情報。フィオーレ幹部の処分理由を聞かされていない準構成員でも大体の顛末を想像することができた。
 後日、デイバンの裏社会ではある噂が立った。次席幹部イヴァン・フィオーレはカポ・ジャンカルロの妻に手を出し、例の旧CR:5幹部によって始末された。ボンドーネ家縁のリストランテで、グレゴレッティが部下を現場に張らせるなか、オルトラーニ配下の掃除屋が動いた。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作小説
ジャンル : アニメ・コミック

tag : LD1 ラッキードッグ1 イヴァジャン

コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mari

Author:mari
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」に反対します。
(「非実在青少年」に対する規制に反対します。)

【好きなBLゲーム】
Tennenouji
『ラッキードッグ1』

イヴァジャンイヴァ
ベルジャン
ラグベルジャン
ルキベルキ

Nitro+CHiRAL
『咎狗の血』

シキアキ
グンアキ

【好きなBL小説】
英田サキ

Amazon.co.jp:『エス』シリーズ

木原音瀬

Amazon.co.jp:『COLD』シリーズ

【好きな音楽】
GRANRODEO

谷山紀章さん

初音ミク
GUMI

好きな声優さん
緑川光さん
もう10数年以上前からのファンです。サイバーフォーミュラの新条直樹から。
鈴木達央さん
鳥海浩輔さん

novelist.jp まり

リンク追加/ブロとも申請
サイト名:BLを書いてみる。
管理人:mari
URL:http://marimolimary. blog28.fc2.com/
バナー:http://blog-imgs-44.fc2.com/m/a/r/marimolimary/banner.png


  • このブログをリンク追加する
  • この人とブロともになる


  • 管理画面

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新コメント
    最新記事
    最新トラックバック
    ユーザータグ

    ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン ルキジャン ベル誕 ルキベルキ ベルイヴァジャン ベルキ ラグベルジャン 黒ナルド ジャンイヴァ LOVE&DESTORY CAGE ジュリジャン ルキベル 

    Gian's Egg
    期間限定特設リンク
    こちらは期間限定の企画など、私が\支援したい!/リンク先です。

    【LOVE and DESTROY】『CAGE-OPEN-』
    LOVE and DESTROYLOVE and DESTROY
    予約締切2011/6/30(木)、
    価格1500円、
    販売2011/8/12(金)コミックマーケット80

    【LUCKY SHOT! 2nd Day】スタジオYOU
    【LUCKY SHOT!】バナー
    2011/10/10(日)
    11:00~15:00東京流通センター(TRC)
    ラッキードッグ1オンリーイベント開催!

    検索サイト様
    【 ラッキードッグサーチWAN!WAN!!】

    ラッキードッグ1のファンサイト・2次創作サイトのサーチです。

    【Wing Search】

    女性のためのゲーム系サイト総合検索エンジンです。
    『ラッキードッグ1』リンク
    『ラッキードッグ1』のSSを掲載しているサイト様、相互リンクしてくださったサイト様、一緒に合同誌を作ったサイト様、私のお勧めサイト様などです。
    『咎狗の血』リンク
    【咎狗っ血】
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。