twilog まり(@mrmlmary)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解決【イヴァンEDイヴァジャンイヴァ5】

実はもう最終話以外はすでに書きあがっているのです。

銃撃シーンって書くの難しいね。
あと、伏線張るとかも難しいよ。
稚拙でごめんね。

今回えろなしです。


************

 カポ暗殺事件以降、ジャンは外出を極力控えていた。そのため、ジャンを狙う大きな動きも無かった。
 ルキーノも主犯のあたりはいくつかつけていたが、証拠を掴めないでいた。
 そこで現状を打破するべく、ベルナルドから攻めの作戦が告げられた。
 それは、ジャン自らが囮となり主犯をおびき出すこと。
「―――な!?」
 イヴァンがすぐさま反対した。
「どうした?イヴァン。年をとったか?昔は性急に結果を求めていたと記憶していたが?」
「…っ」
 …ジャンが、心配だ。それだけだ。
 言えなかった。
「準備は周到に行う。まず、バイクを3台、メットを6個、新しい装甲リンカーン1台を手配する。下見はジュリオとイヴァンで行ってくれ」
「わかった」
 ベルナルドの指示にジュリオが静かに頷いた。
 今回の囮作戦はこうだ。
 まず、ルキーノが絞った容疑者にジャンの外出先を故意に漏らす。当たりをつけたのは、ルキーノの部下、イヴァンの部下、最近入ったデトロイトの兵隊だ。どれもなさそうでありそうな線だ。イヴァンの部下からは過去に一度裏切りが出ている。デトロイトも娘と政略結婚したが、娘もジャンの暗殺に一枚かんでいると考えるなら妥当な線である。
それらに別々の所謂お忍びのカポの外出先を漏らす。そして、ジャン一行は疑いが低い順番でその外出先を廻る。襲撃を誘発するのだ。
 本部指揮はベルナルド、運転手がイヴァン、引き付け役をルキーノ、護衛としてジュリオが同乗する。
 キーになるのは、奇襲された場合、ルキーノとイヴァンの2人で何分持ちこたえられるか、だ。
 容疑者にルキーノとイヴァンの部下が入っている以上、部下を護送に使えない。今回の作戦は5人だけで行うことになる。ハイリスク・ハイリターンだ。
「よろしくねん。頼りにしてるワ」
 ジャンがバチンとウインクを投げかけた。
「では諸君、ラッキードッグの幸運があらんことを」

 ジャンの装甲リンカーンは何事も無く3つめの外出先へと向かっていた。
「まあ…予想通りで、よかったな」
「…自分の部下じゃなくて、正直安心したさ」
 1つ目と2つ目の外出先で襲撃はなかった。ルキーノとイヴァンの部下の線は消えた。
 運転席のイヴァンと助手席のルキーノはホッとしつつも、しかし気合を入れ直し、自分たちの銃を撫でた。
 最後の外出先で、きっと襲撃を受ける。
 もし襲撃が無ければ、再度白紙からのやり直しだ。
「襲撃を望むのも…なんか、ね」
「ジャンさんは、オレが、守ります」
 ジュリオの顔に現役時代の無表情が戻ってい…
「「「「!!」」」」
 衝撃―――破裂音。風船が割れるような。
 奇襲。
「来やがったな!」
 ライフルか何かでタイヤを狙い撃ちにしてきた。それを合図とするかのように、いくつもの自動小銃の弾が後方から飛んでくる。
 後部座席ではジュリオがジャンに覆いかぶさるようにし、体を低く屈めた。ルキーノも愛用の銃を抜く。
「イヴァン!」
「わかってる!!」
 イヴァンは所定の位置へと車を滑り込ませた。
 車内からは逃走用のバイクは見えない。当たり前だ。バイクが見つかってしまえばここからジャンを逃がせない。
 バイクの隠し場所までは少し距離がある。
「ルキーノ、今の時間は?」
「10時9分だ」
「最悪50分か…」
「イヴァン、電話の場所は?」
「ああ、わかってる」
「ジャンさん、…行きましょう」
 ジュリオがすでにリンカーンのドアに手をかけている。
「…ああ…」
 今回の手筈は、ジャンの身柄保護を最優先とし、ジュリオがジャンを連れてバイクで裏道から本部へと帰還する。イヴァンとルキーノが襲撃を引き付ける。
「二人とも、持ちこたえろよ!」
「当たりめーだ!!」
「お前の幸運を、分けてくれよ。ラッキードッグ」
 ジュリオがジャンと目を合わせる。
 銃声が切れた隙に、ルキーノが発砲する。
「先行く!」
「本部で」
 ジュリオとジャンが車内から飛び出す。
 走る二人を背に、イヴァンもライフルのほうへ発砲する。
 当たるかどうかは問題ではない。イヴァンのコルトではそもそもライフルを射程圏内に入れられない。今回の任務はジャンを無事にこの場から逃がすことだ。
 後方から遠ざかるバイクのエンジン音が聞こえた。まずは、第一段階完了。
「…行ったな」
「あとはジュリオを信じるしかない」
「ルキーノ、カウントダウン、頼む」
「ああ」
 ここから本部まではバイクであれば10分強。ジャンたちが本部に着いてから、応援の兵隊がこちらに向かう。本部からここに到着するまでは車で約20分。今から30分は持ちこたえなければならない。
 最悪の場合は、ジャンたちのバイクが本部まで到達しなかった時だ。その場合は、ベルナルドの指示でジャンたちの捜索とイヴァンたちの救出に兵隊を分ける。ジャンたちの本部帰還タイムリミットは10時40分。イヴァンたちが今いる場所へは11時ちょうど到着の計画だ。
 より早くこの場から開放されたければ背後の建物の中の電話でベルナルドに連絡するしかない。電話をかけた場合もその時点から20分は自力で持ちこたえなければならない。
「電話は…これはちょっと無理かもな」
 あとは敵がジャンたちを追わないようにここに留めておくこと。
「一発、やっとくか」
「だな」
 ルキーノが胸元から取り出したものから歯でピンを抜き、銃声のほうへ投げ込む。
 手榴弾が炸裂した。
「…」
「…」
 リンカーンを背もたれに、イヴァンとルキーノは敵の様子を伺った。
「…やったか…?」
「どうだろう―――な!?」
 銃声の再開。
「Fuck!! ったく!しつけーな!!」
 文句を垂れながら弾倉に銃弾をこめる。
「お前の、7発か?」
「プラス1。8発」
「ブローニングはいいぞ。延長で20だ。握りやすいしな」
「うるせーな。オレはこれがいいんだよ!」
 襲撃を想定していたので、弾丸はたんまり用意してある。それから車の床には予備の拳銃も。
 くだらないおしゃべりをして、なんでもないように振舞いながらも、二人とも時間が早く過ぎるのを心底願った。
「…ルキーノ、あとどのくらいだ…?」
「なに、弾はいくらでもある」
「Shit!! …そーじゃなくてよお!」
 ルキーノは袖口をずらしブレゲを見る。
「10時32分、もう着いただろ」
「運がよければな…」
「ラッキードッグだ…大丈夫だろ」
 リンカーンの向こう側から銃声が飛んでくる。
 毎度毎度、嫌なもんだ。しかも今回は防戦一方の時限戦。自ら切り込んで行くのと援軍を今か今かと待つのでは、アドレナリンの出方が違う気がする。銃声を避けているうちに、奇襲を受けた当初の興奮が冷めてくる。こうやって集中力が切れ掛かったときに流れ弾なんかを受けたりするんだ。
「―――っく…!!」
「ルキーノ!?」
 ほら言わんこっちゃねー!!
 ルキーノの左腕から血が滲んでいた。
「大丈夫か!?」
「大したことない。掠っただけだ」
「Fuck!! あと、10分だ…」
「…30分か」
「…」
「…」
 銃声はいっこうに鳴り止まない。
 ルキーノは顔を歪ませながらも、銃声のするほうへ撃ち返している。
「お前も景気付けに、一発ぶち込むか?」
「―――っそうだな!」
 イヴァンも胸元から手榴弾の取り出し、銃弾の切れ目にタイミングを合わせ、投げ込んだ。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作小説
ジャンル : アニメ・コミック

tag : LD1 ラッキードッグ1 イヴァジャン

コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mari

Author:mari
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」に反対します。
(「非実在青少年」に対する規制に反対します。)

【好きなBLゲーム】
Tennenouji
『ラッキードッグ1』

イヴァジャンイヴァ
ベルジャン
ラグベルジャン
ルキベルキ

Nitro+CHiRAL
『咎狗の血』

シキアキ
グンアキ

【好きなBL小説】
英田サキ

Amazon.co.jp:『エス』シリーズ

木原音瀬

Amazon.co.jp:『COLD』シリーズ

【好きな音楽】
GRANRODEO

谷山紀章さん

初音ミク
GUMI

好きな声優さん
緑川光さん
もう10数年以上前からのファンです。サイバーフォーミュラの新条直樹から。
鈴木達央さん
鳥海浩輔さん

novelist.jp まり

リンク追加/ブロとも申請
サイト名:BLを書いてみる。
管理人:mari
URL:http://marimolimary. blog28.fc2.com/
バナー:http://blog-imgs-44.fc2.com/m/a/r/marimolimary/banner.png


  • このブログをリンク追加する
  • この人とブロともになる


  • 管理画面

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新コメント
    最新記事
    最新トラックバック
    ユーザータグ

    ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン ルキジャン ベル誕 ルキベルキ ベルイヴァジャン ベルキ ラグベルジャン 黒ナルド ジャンイヴァ LOVE&DESTORY CAGE ジュリジャン ルキベル 

    Gian's Egg
    期間限定特設リンク
    こちらは期間限定の企画など、私が\支援したい!/リンク先です。

    【LOVE and DESTROY】『CAGE-OPEN-』
    LOVE and DESTROYLOVE and DESTROY
    予約締切2011/6/30(木)、
    価格1500円、
    販売2011/8/12(金)コミックマーケット80

    【LUCKY SHOT! 2nd Day】スタジオYOU
    【LUCKY SHOT!】バナー
    2011/10/10(日)
    11:00~15:00東京流通センター(TRC)
    ラッキードッグ1オンリーイベント開催!

    検索サイト様
    【 ラッキードッグサーチWAN!WAN!!】

    ラッキードッグ1のファンサイト・2次創作サイトのサーチです。

    【Wing Search】

    女性のためのゲーム系サイト総合検索エンジンです。
    『ラッキードッグ1』リンク
    『ラッキードッグ1』のSSを掲載しているサイト様、相互リンクしてくださったサイト様、一緒に合同誌を作ったサイト様、私のお勧めサイト様などです。
    『咎狗の血』リンク
    【咎狗っ血】
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。