twilog まり(@mrmlmary)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年更新【ベルナルドEDベル誕4】

今回の話はベルナルドサイドから。

少々ウザイです。

ベルナルドのことを書いていたら
会話もないのに、長くなってしまいました。
しかもちょっと陰湿。

今回もエロなしです。

*****************

 うれしかった。驚いたが、素直に、うれしかった。
『来年も酒でいい?』
 この言葉に期待した俺に、ジャンは気づいてなかったようだが。

 ベルナルドが自分の仕事部屋に戻ると、すぐに部下が詳細を報告して来た。トラブルというほど大事ではなかったが、コマンダンテ・オルトラーニの意向を仰ぐべきものであった。ベルナルドはすぐさま部下へ指示を出し、事態に対処する。
 大丈夫だ。これなら3時のおやつの時間に間に合いそうだ。
 事も粗方片付いてきた頃、ベルナルドは電話の横の伝言メモに目を通した。緊急でない電話は用件をメモしてここに置いておくようにと指示を出していた。そのメモの1つに、有力役員の名前があった。
 またか・・・。
 その役員はジャンがカポに就任したあたりからベルナルドによく連絡をするようになった。彼の本当の連絡相手はカポ・ジャンカルロだ。
 二代目カポ・ジャンカルロへの直通の連絡手段はない。つまり、ジャンの部屋には外線から直接電話をかけられないのだ。ホテルのフロント係よろしく、ベルナルドへ電話して回線を回してもらうよりほかない。そして、カポ・ジャンカルロのビジネス上のスケジュール管理もベルナルドの管轄だ。
 下っ端構成員から、短期間の幹部を経て、外から見れば、いきなりカポに抜擢されたのだ。ジャンの身の回りは、というか、彼のプライベートはほとんど下っ端の頃の考えに基づいているといってもよい。CR:5本部内に自室があるが、彼が自分で用意した生活用品はラジオだけで、下っ端の頃のアパート暮らしとほとんど変わらなかった。見かねたルキーノがあれこれ手を出すことととなった。現在、ジャンのクローゼットにあるものはほとんどルキーノの見立てだ。
 もちろん、ジャンの部屋の電話を現在の仕様にしたのはベルナルドだ。この仕様に全く疑問を持たないジャンをいいことに。ジャンは外線をかけたいときはかけられるため、特に不自由は感じていないのだろう。
 検閲とは、恐ろしいものだ。検閲されている側は何を規制されているか分らない。それどころか、規制されていることにさえ気づいていないのだろう。
 ベルナルドはジャンに入る全ての情報をコントロール出来る立場にいた。そしてその立場を実際に有効活用している。幹部筆頭と恋人という立場を最大限利用して。
 ジャンが外部の人間と接触するとしたら、パーティーかプライベートでのことだ。パーティーは目的や内容、メンバーを確認し、ベルナルドがジャンの出欠を決める。ジャンの耳にはジャンが出席するパーティーの情報しか入らない。ベルナルドが出席するべきではないと判断したパーティーはその存在すらジャンには伝わらない。
 日々多忙な我らがカポのために幹部筆頭がサポートするのは当然。幹部期間が極端に短かったジャンのために、最年長が助言をするのも当たり前。建前は完璧だ。
 プライベートについても恋人との日常会話というヤツで、ベルナルドはほとんどを把握していた。
 われながら呆れるよ、全く・・・。
 自分自身の予想以上の嫉妬と束縛に、自嘲する。
 例の電話をしてきた有力役員の用件は分っている。彼には二十歳かそこらくらいの娘がいる。その娘が出席するパーティーにジャンの出席を求めてきたのだ。数日前、既にベルナルドが欠席の意向を先方に伝えていた。そのパーティーで自分の娘とジャンを引き合わせ、あわよくば自身が二代目カポの義父になろうという魂胆か。二代目カポ就任直後から役員の勢力図が塗り替えられるような兆しが見えても組織の混乱の種になるだけだ。今回の電話も無視に限る。
 ・・・いや、自分にとって都合が悪いだけ、か。
 役員の勢力図が、などともっともらしいことを自分に言い訳しているが、実際は単にジャンが自分から離れていくかもしれないことに怯えているだけだ。こうやって女の誘惑からジャンを遠ざけたとしても、いずれ時が来ればジャンはどこかの女のものになってしまう気がする。
 ベルナルドには、ジャンが生涯独身を通し、ずっと自分の側にいてくれるということは想像できなかった。ベルナルドは自分がバイである自覚はあったが、ジャンからはその気配を感じられないのだ。いつかは終わりが来るような気がする。念願のジャンとの関係が始まったはいいが、今度は終わる恐怖に取り付かれている。
 その恐怖から逃れるために、発想を転換してみる。
 ジャンがどこかの女と一緒になっても、自分たちは関係を続けていけばいいだけのことだ。男同士の関係は暴露された後は悲惨な結末が待っているが、男女のそれに比べれば逆にバレにくい。かすかな優越感で事実を黙殺すればいいのだ。
 俺はずっとジャンを離さない。ずっとずっと側で見守ってきた。壊れてしまわぬように、優しく卵を抱えるように。ジャンが手に入った今、どんな手段を講じても、ジャンを誰にも渡さない。
 ・・・ジャンは、どう思っているのだろうか。
 わからない。聞いていない。怖くて聞けない。将来のことなんて。
 思考はいつも堂々巡りだ。嫉妬と束縛、恐怖と開き直り、そして結局は思考停止。
『来年も酒でいい?』
 だからこの言葉に縋りついた。向こう1年はこの関係は保障されていると思ってもいいのだろうか。いや、ジャンは何の気なしに言ったのだ。保障というほどではない。だが、何の気なしに、なのだから・・・本心なのか?
 契約締結日6月14日、1年更新の契約か・・・。毎年忙しいな。

 ベルナルドは再度指示を出し、部下の配置を通常に戻す。事態はいつもの部下と一緒に処理できるレベルにまで戻っている。
 ベルナルドは平時に戻っていく自室を見ながら、部屋で退屈を持て余しているであろうジャンのことを思い浮かべる。 
 かなり、退屈そうだったな。
 苦笑いが漏れる。
 ベルナルドへの『プレゼント』に同意したジャンは、当初その『プレゼント』の問題点に気づいていなかった。
『オレの誕生日のこの一日、オレ以外の人間と誰にも会わず、誰とも会話せず、ただオレのためだけにいて欲しい』
 誰にも彼の姿を見せたくない。誰にも彼の声を聞かせたくない。彼の全てが自分だけのものになればいいのに。
 プレゼントに何がいいと聞くから、ジャンがいいと答えた。ジャンはジョークだと取り合わなかったから、具体的に望む行為を述べた。そうしたら、すんなりOKが出た。
 ジャンは起きてからまだ3時間ほどしか経っていないだろう。それなのにもうどこかへ行きたがっている。
 ジャンの足には羽が生えているみたいだ。
 ベルナルドはそう思った。
 その羽のせいでジャンが遠くにいってしまうような気がした。
 だがその羽がジャンをジャンらしくしている。いつも自由気ままで。それこそムショという不自由な場所からも簡単に抜け出してしまう。
 だからベルナルドは物理的な方法を使わなかった。本人に同意させる、という精神的な拘束。誘導という手法ではあったが。
 部屋に戻ったら何をしようか。別に何かをしたいわけではない。ただ一緒にいたいだけ。
 こんな軟禁の真似をして一体何になるというのか。ジャンが言いなりになるわけでもない。ジャンはジャンだ。当然の道理をわかってはいても、愚かなことだと思ってはいても、ベルナルドは自身の我侭を試さずにはいられなかったのだ。

 不意に大きな音がした。部屋のドアを開け放つ音。ベルナルドが咄嗟に入口を振り返る。
「ベルナルド!やっぱオレも何か手伝うわ」
 ・・・ジャンだ。
「・・・」
 ああ。やっぱりジャンの足には羽が生えてる。愚か者にしか見えない羽が。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作小説
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン ベル誕

コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mari

Author:mari
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」に反対します。
(「非実在青少年」に対する規制に反対します。)

【好きなBLゲーム】
Tennenouji
『ラッキードッグ1』

イヴァジャンイヴァ
ベルジャン
ラグベルジャン
ルキベルキ

Nitro+CHiRAL
『咎狗の血』

シキアキ
グンアキ

【好きなBL小説】
英田サキ

Amazon.co.jp:『エス』シリーズ

木原音瀬

Amazon.co.jp:『COLD』シリーズ

【好きな音楽】
GRANRODEO

谷山紀章さん

初音ミク
GUMI

好きな声優さん
緑川光さん
もう10数年以上前からのファンです。サイバーフォーミュラの新条直樹から。
鈴木達央さん
鳥海浩輔さん

novelist.jp まり

リンク追加/ブロとも申請
サイト名:BLを書いてみる。
管理人:mari
URL:http://marimolimary. blog28.fc2.com/
バナー:http://blog-imgs-44.fc2.com/m/a/r/marimolimary/banner.png


  • このブログをリンク追加する
  • この人とブロともになる


  • 管理画面

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新コメント
    最新記事
    最新トラックバック
    ユーザータグ

    ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン ルキジャン ベル誕 ルキベルキ ベルイヴァジャン ベルキ ラグベルジャン 黒ナルド ジャンイヴァ LOVE&DESTORY CAGE ジュリジャン ルキベル 

    Gian's Egg
    期間限定特設リンク
    こちらは期間限定の企画など、私が\支援したい!/リンク先です。

    【LOVE and DESTROY】『CAGE-OPEN-』
    LOVE and DESTROYLOVE and DESTROY
    予約締切2011/6/30(木)、
    価格1500円、
    販売2011/8/12(金)コミックマーケット80

    【LUCKY SHOT! 2nd Day】スタジオYOU
    【LUCKY SHOT!】バナー
    2011/10/10(日)
    11:00~15:00東京流通センター(TRC)
    ラッキードッグ1オンリーイベント開催!

    検索サイト様
    【 ラッキードッグサーチWAN!WAN!!】

    ラッキードッグ1のファンサイト・2次創作サイトのサーチです。

    【Wing Search】

    女性のためのゲーム系サイト総合検索エンジンです。
    『ラッキードッグ1』リンク
    『ラッキードッグ1』のSSを掲載しているサイト様、相互リンクしてくださったサイト様、一緒に合同誌を作ったサイト様、私のお勧めサイト様などです。
    『咎狗の血』リンク
    【咎狗っ血】
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。