twilog まり(@mrmlmary)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のモノ【ベルナルドEDベル誕2】

イヴァンEDでベルジャンに拍手コメントで感想をいただきました。
あなたです。
ありがとうございます。
>ベルナルドはすごく怖かったです。怖くて魅力的でした。
とか言われて、すごっくすごーくうれしかったです。
ベルナルドは一筋縄ではいかない男なのだ、私の妄想の中では。

今回もベル誕SSです。
エロなしです。
でも、自分としてはジャンを通してベルナルドにプレゼントを贈った気持ちで、文章が長くなってしまいました。

時系列ですが、私としては、
1931年6月:
Cool-B掲載のベルジャンSSの回想シーン(ジャンがベルの誕生日を思い出す描写あり)
1932年6月:
ラッキードッグ1」ゲーム本編で脱獄&GDとの抗争。脱獄編あたりでベルが32歳になる。
1933年6月:
tennenouji公式サイト「ラッキードッグ1」発売一周年記念ショートストーリー
『Round 1 memories』
1933年12月:
ラッキードッグ1」公式ビジュアルファンブックのベルジャンSS『Little Brown Nectar』
という流れだと思っています。

んで、今回のベル誕SSは1933年6月13日~14日、
ベルナルドが33歳になるときだと思ってください。

****************
 6月、きっと1年で一番爽やかな時期。少しずつ熱くなってくる今日この頃。ほとんど雨が降らないから、空気がカラッとしてて気持ちがいい。時たま涼しい風も吹いて、暑すぎない。日曜日ともなれば必ずどこかの教会で結婚式が開かれる。幸せそうなふたり。それを祝う参列者たちも幸せを分けてもらったようで、みんな笑顔だ。
 にぎやかな大通りをバブルガムをくちゃくちゃいわせながらブラブラと歩く。今やカポとなったオレだが、1年前の普段着を着て、1年前と同じように2、3日不精をすると、難なく街に溶け込める。今日は1人で街に出たかったのだ。
 6月、今月はベルナルドの誕生日がある。
 何かプレゼントでも用意しようと思って街に出た。
 ・・・何がいいんだろ・・・?
 ベルナルドへのプレゼントなんて、アイツとの付き合いは長いが、わざわざ誕生日プレゼントを渡したことなんてない。男同士の場合は友人であればプレゼント交換するヤツなんてほとんどいないだろう。
 でも、今は友人ってわけでもないからなー・・・。
 今はそういうわけにもいかない。友人でもあるけど、同僚というか上司と部下の関係でもあるけど、・・・つまり、その・・・恋人同士、なので・・・。
 オレは通りのウインドウを眺めては、何にするかを考える。
 ベルナルドが欲しい物ってなんだろう。ベルナルドに欲しくても手に入らないものなんてあるんだろうか。なんでも自分で買えるだろう、コーサ・ノストラの、CR:5の幹部筆頭だし。
「・・・」
 結局、何にするか決まらず、通り1本歩き終わる。
 『最高のものを、少しだけ』。それがベルナルドの信条だ。何を選ぶにも最高級のものでなければならないだろう。
「・・・あぁ!もうっ・・・」
 ・・・テキトーで、いっか。

 夕方、オレはベルナルドの仕事部屋へ顔を出した。相変わらず忙しそうだ。ベルナルドの担当は財務関連なので、カポのオレとは忙しい時期が違うのだ。・・・いや、ベルナルドは年中忙しそうだ。
 この、ワーカホリックめ!
「ジャン、マイハニー。すまないね。ちょっと立て込んでるんだ。すぐ終わらせるよ」
 入ってきたオレに気づいて、ベルナルドが声をかけてきた。ベルナルドが言う、すぐ終わらせる、は一体いつになることやら。
「明日でいいものは明日に回しちまえよ。いい酒が入ったんだ。一緒に飲もーぜ」
「そうだな」
 そう笑顔で言いながら、全く手を止める気配がない。
「・・・ったく・・・、わかったよ。オレも手伝うから。早く終わらせよーぜ」

 結局、ベルナルドの今日の仕事が終わったのは、今日が終わる数十分ほど前だった。
「お疲れ様。ありがとう、ジャン。今日中には帰れないと思っていたから、本当に助かったよ」
「・・・あっそ。オツカレさん」
 今日は日を跨ぐ覚悟で仕事してたのか、こいつ。・・・ってことは、もしかして気づいてない?
「コーヒー飲むかい?」
「いや、いい。酒持って来たっつったろ」
 オレは待ちきれず、勝手に棚からグラスを持ってきてテーブルに並べる。ソファに腰掛け、いそいそと酒を開ける。
「――ジャン。これは・・・」
 さすがだ、ベルナルド。
 禁酒法はどうやら近々本当に廃止されそうだが、まだおおっぴらに酒は輸入されていない。モグリの酒場で人気のカティサーク。ルキーノのシマの店でも上モノとして置かれているが、それでも8年モノ。
「カティサーク。12年モノ」
 うれしい。モノの良さが分かってると、こっちも手間をかけた甲斐があるってもんだ。
「・・・どうやって手に入れたんだい?」
 ベルナルドが横目でチラリと俺を見る。
「ルキーノに頼んで、ちょっと混ぜてもらった」
 いつも8年モノを扱っているルキーノだが、1箱12年モノを混ぜて仕入れるように言ってみたのだ。ルキーノも飲んでみたかったのか、この話に乗ってくれた。
 オレは少し誇らしく思いつつ、グラスに酒を注いだ。
 8年モノも十分おいしい。オレなんかはそれで大満足だ。カラメル色していなくて、気取っていなくていい。すっと飲める、軽い方がいいくらいだ。
 でも、ベルナルドはそうはいかない。
「8年モノももちろんおいしいよ。でも、これは・・・」
 薄い琥珀色。ベルナルドは、こういう高級そうなのが好みか。うれしそうに注がれる酒を見てる。
「さぁ!乾杯しようぜっ」
 ベルナルドが微笑んでグラスを持ち上げる。
 オレは時計をチラリと見る。うん。Good Timing!
「誕生日おめでとう、ベルナルド」
「――・・・え・・・?」
 ベルナルドが呆けた顔をしてこちらを見る。もう早く酒を飲みたいから、勝手にベルナルドのグラスに乾杯をして、さっさと一口目を味わう。
「――っぅわぁ・・・うめぇ、コレ」
 オレでも分かる、味の違い。刺々しくない。まろやかで、少し甘い。
「ベルナルド。ほらっ、早く飲めよ!」
「・・・あ・・・あぁ・・・」
 ベルナルドがグラスに口をつける。
「――・・・美味いな・・・」
「っだろ!」
 満足満足。酒はうまいし、ベルナルドも美味いと言ってくれた。
「ジャン」
「ん?」
「ありがとう」
 ・・・なんか、くすぐったい。
 ベルナルドが優しげな目でこっちを見てる。・・・落ち着かない。
「お前、自分の誕生日忘れてたろ」
「・・・うん。平日だしね」
 休日も仕事してるくせに。
「誕生日プレゼント、何にするか考えたんだけど、結局酒になっちまった。・・・あんまいつもと変わんねーな」
「うれしいよ。本当に」
 街に出てぶらついたはいいが、何にするか決められず、結局何も買わずに帰ったのだ。
「こうやって、誕生日を覚えていてくれるだけで、うれしいよ」
「そういえば、去年の誕生日はそれど頃じゃなかったしな」
 去年は脱獄とGDとの抗争で6月はそれどころじゃなかった。
「でも、去年も一緒に過ごせたね」
「ムショで?」
「そう」
 そういってベルナルドは微笑む。
「一昨年も、一緒だった」
「ああ、そういえば、そうだな」
 一昨年は確か酒場で一緒に酒を飲んだんだ。・・・結局、酒か。
「来年も酒でいい?プレゼントって難しくれさー」
「・・・」
「・・・なんだよ。やっぱプレゼントがいいのか?」
「・・・いや。何でもいいんだ・・・」
 ベルナルドが黙る。なんだよ。欲しいものがあるなら、言えよ。その方がこっちもラクだ。
「わりぃ。プレゼント明日にでも用意するから、さ。何がいい?」
 少し考えてからベルナルドがこちらを向く。
「そうだな。ジャンがいい」
「いや、そーゆーベタなのは却下」
 ベルナルド・・・、たまにダメ親父なんだよな。
「じゃあ、ひとつだけ、俺の我侭を聞いてくれるかい?」
「・・・まぁ、いいけど。ムリなこと言うなよ」
 ベルナルドがオレの手を取って、言った。
「明日、というか、今日一日。俺の誕生日のこの一日、俺以外の人間と誰にも会わず、誰とも会話せず、ただ俺のためだけにいて欲しい」
 そして、そっとオレの手の甲にキスをした。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作小説
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ラッキードッグ1 ベルジャン ベル誕 LD1

コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mari

Author:mari
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」に反対します。
(「非実在青少年」に対する規制に反対します。)

【好きなBLゲーム】
Tennenouji
『ラッキードッグ1』

イヴァジャンイヴァ
ベルジャン
ラグベルジャン
ルキベルキ

Nitro+CHiRAL
『咎狗の血』

シキアキ
グンアキ

【好きなBL小説】
英田サキ

Amazon.co.jp:『エス』シリーズ

木原音瀬

Amazon.co.jp:『COLD』シリーズ

【好きな音楽】
GRANRODEO

谷山紀章さん

初音ミク
GUMI

好きな声優さん
緑川光さん
もう10数年以上前からのファンです。サイバーフォーミュラの新条直樹から。
鈴木達央さん
鳥海浩輔さん

novelist.jp まり

リンク追加/ブロとも申請
サイト名:BLを書いてみる。
管理人:mari
URL:http://marimolimary. blog28.fc2.com/
バナー:http://blog-imgs-44.fc2.com/m/a/r/marimolimary/banner.png


  • このブログをリンク追加する
  • この人とブロともになる


  • 管理画面

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    最新記事
    最新トラックバック
    ユーザータグ

    ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン ルキジャン ベル誕 ルキベルキ ベルイヴァジャン ベルキ ラグベルジャン 黒ナルド ジャンイヴァ LOVE&DESTORY CAGE ジュリジャン ルキベル 

    Gian's Egg
    期間限定特設リンク
    こちらは期間限定の企画など、私が\支援したい!/リンク先です。

    【LOVE and DESTROY】『CAGE-OPEN-』
    LOVE and DESTROYLOVE and DESTROY
    予約締切2011/6/30(木)、
    価格1500円、
    販売2011/8/12(金)コミックマーケット80

    【LUCKY SHOT! 2nd Day】スタジオYOU
    【LUCKY SHOT!】バナー
    2011/10/10(日)
    11:00~15:00東京流通センター(TRC)
    ラッキードッグ1オンリーイベント開催!

    検索サイト様
    【 ラッキードッグサーチWAN!WAN!!】

    ラッキードッグ1のファンサイト・2次創作サイトのサーチです。

    【Wing Search】

    女性のためのゲーム系サイト総合検索エンジンです。
    『ラッキードッグ1』リンク
    『ラッキードッグ1』のSSを掲載しているサイト様、相互リンクしてくださったサイト様、一緒に合同誌を作ったサイト様、私のお勧めサイト様などです。
    『咎狗の血』リンク
    【咎狗っ血】
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。