twilog まり(@mrmlmary)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメルタ【イヴァンEDでベルジャン17】


前回の話とあわせて分量を調節しました。

次回はいつもの1.5倍の長さになります。
調整しても、ムリでした。


**********************


 何で、あの日、来なかったんだ?何で、盗聴していることをオレにだけ教えたんだ?何で、あのロリポップを・・・。
「――なんでっ・・・!」
オレは言いたいことが定まらないまま口を開いていた。
ベルナルドが顔をこちらに向けた。
「何で・・・オレ達、・・・こんなことに・・・」
自分の消え入るような声が情けない。もう自分で自分のことが手に負えなかった。二人で楽しくじゃれ合ってた頃にはもう戻れないのか・・・?
 オレ達はどこでこうなったんだ?オレはそもそも何を望んでたんだろう?
「・・・なぜ・・・って・・・」
低く響くベルナルドの声。
「それは、オレの方が聞きたいよ」
「――え・・・?」
意外な答えだった、オレにとっては。あのロリポップからオレはずっとベルナルドに翻弄され続けてきた。気づけば既に蟻地獄にはまっていたんだ。もがけばもがくほど深みにはまっていく。
 こちらを見据える眼鏡の奥の瞳。
「なぜ、こうなったのか・・・。・・・戻りたいよ、俺も」
「・・・」
「あの頃はあの頃で苦しかったが、今に比べればかわいいもんだ」
「・・・」
・・・ベルナルド?
「・・・ジャン・・・。だったら、どうしてお前はイヴァンを選んだんだ!・・・誰のものでもなかったのに・・・!」
 ムショを出たり入ったり、シャバとの往復。たしかに、その頃のオレは誰かとずっと一緒にいることは無かった。女はいてもそれはムショを出てきてからも続くような代物ではなかった。
 オレがイヴァンを選んだ・・・ということなのか?少なくとも、ベルナルドはそう思ってる。
 不意にベルナルドの葉巻とコーヒーの香りがオレを包んだ。
「――・・・」
・・・ベルナルドに、抱きしめられていた。
「・・・ジャン・・・!」
ベルナルドのかすれた声が、オレに仕出かしたことの大きさを自覚させた。ベルナルドは、お遊びで、なんてレベルではなかったのだ。
ベルナルドの強く抱きしめる腕は、もう絶対にオレを放したりはしないだろう。・・・最後まで。ベルナルドは、本気だった。
 オレはベルナルドが必死に守ってきた壁を、無遠慮に、派手に、こっちからぶち壊したのだ。その壁がなんだったのかも知らず。その壁が何のためにあったのかも知らず。
 最初のロリポップ。あれはベルナルドの最後の自制だったのか。盗聴をして、イヴァンへの腹癒せにわずかに清々し、それでも手に入らないものに苛立ち、これ以上踏み込めない状況に惨めさを噛み締め・・・。
「・・・イヴァンが、羨ましかった・・・」
 ベルナルドはオレを腕に抱きながら、胸のうちをオレに聞かせる。
「――イヴァンが・・・っ、イヴァンが、憎い・・・!」
ベルナルドの腕の力が増す。
「イヴァンを、殺してやりたい!・・・何度も、何度も何度も、心の中ではアイツの脳天をブチ抜いたさ・・・!・・・今だって・・・」
 絞り出すような、叫ぶようなベルナルドの声に、オレはもう後戻りできないことを悟る。
 オメルタのひとつに『ファミリーの仲間の妻を見てはならない』とある。もちろんそのまま『見る』という意味ではない。これは恋人の場合にも当てはまるのか?その恋人が男だった場合は?・・・そんなこと、最初に作ったヤツなんて、考えもしなかったんだろうな。
「あの誓いのキスに、嘘偽りは無い・・・」
・・・ああ。あのときの『コーサ・ノストラの伝統』のキスのことか。
「何かあったときでも、お前だけは・・・守るよ」
ベルナルドの手指がオレの頬と顎をすべり、親指が唇に触れてくる。
「・・・う・・・っ・・・、・・・ふぅ・・・」
完全に口を塞がれる。ベルナルドの唇。分け入ってくる舌。
「・・・好きだ・・・ジャン・・・、・・・ん・・・、ずっと・・・」
・・・目の前に、命を懸けて、オレを好きだという男がいる。
 この関係が誰かに知られたら、オレ達はどうなるんだろう・・・?やっぱり拷問された後、殺される?・・・イヴァンは絶対、許さないだろうな、あのお子チャマは。オレは、イヴァンに殺されるのかな・・・。
「お前1人だけを見殺しにはしねえよ・・・――」
オレはベルナルドのデスクに押し倒された。背中には硬くて少しひんやりする感触。
 ベルナルドはオレの舌を絡め取り、引き出す。軽く噛まれ、オレはびくんとする。
「――・・・!」
ベルナルドは邪魔だとばかりに腕でデスクの上の電話機を二、三個わざと床に落とした。
「――コマンダンテ!」
「――!」
「何でもない!しばらくこの部屋には誰も近づけさせるな!・・・俺がこの部屋を出るまで、誰一人だ!」
オレが外からのベルナルドの部下の声にビビっていると、ベルナルドはそう叫んだ。・・・この部屋、そういえばオレが入って来るとき、カギかけなかった。
「あ・・・」
左手がベルナルドがさっきまで使っていたマグカップに触れる。
「・・・」
ベルナルドがオレの様子に気づくと、そのマグカップをとり、少しだけ残っていた冷めたコーヒーを飲み干し、それを床に放り投げた。
「・・・!」
「・・・あんなもの、どうだっていいだろ・・・」
不敵でいて、少し焦りを滲ませた、ベルナルドの表情。
 床の上の砕けたマグカップ。無残に転がる電話機。さらにベルナルドはオレの頭の上にある電話のグレーの電話線を引っこ抜いた。・・・何の電話だろう。
「・・・ぁ・・・」
形のいいベルナルドの鼻がオレの耳元に潜ってきた。ベルナルドは器用にオレのシャツのボタンを外しながら、首筋に吸い付く。ベルナルドの指は脇腹から上がってきて、舌は鎖骨まで下りてくる。
「・・・んっ・・・つ・・・」
ベルナルドがオレの鎖骨の刺青を噛んだ。
「戻りたいなんて、言うのはもう・・・止めにするよ」
・・・これから一緒に、オメルタを汚すんだ。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作小説
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン

コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mari

Author:mari
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」に反対します。
(「非実在青少年」に対する規制に反対します。)

【好きなBLゲーム】
Tennenouji
『ラッキードッグ1』

イヴァジャンイヴァ
ベルジャン
ラグベルジャン
ルキベルキ

Nitro+CHiRAL
『咎狗の血』

シキアキ
グンアキ

【好きなBL小説】
英田サキ

Amazon.co.jp:『エス』シリーズ

木原音瀬

Amazon.co.jp:『COLD』シリーズ

【好きな音楽】
GRANRODEO

谷山紀章さん

初音ミク
GUMI

好きな声優さん
緑川光さん
もう10数年以上前からのファンです。サイバーフォーミュラの新条直樹から。
鈴木達央さん
鳥海浩輔さん

novelist.jp まり

リンク追加/ブロとも申請
サイト名:BLを書いてみる。
管理人:mari
URL:http://marimolimary. blog28.fc2.com/
バナー:http://blog-imgs-44.fc2.com/m/a/r/marimolimary/banner.png


  • このブログをリンク追加する
  • この人とブロともになる


  • 管理画面

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新コメント
    最新記事
    最新トラックバック
    ユーザータグ

    ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン ルキジャン ベル誕 ルキベルキ ベルイヴァジャン ベルキ ラグベルジャン 黒ナルド ジャンイヴァ LOVE&DESTORY CAGE ジュリジャン ルキベル 

    Gian's Egg
    期間限定特設リンク
    こちらは期間限定の企画など、私が\支援したい!/リンク先です。

    【LOVE and DESTROY】『CAGE-OPEN-』
    LOVE and DESTROYLOVE and DESTROY
    予約締切2011/6/30(木)、
    価格1500円、
    販売2011/8/12(金)コミックマーケット80

    【LUCKY SHOT! 2nd Day】スタジオYOU
    【LUCKY SHOT!】バナー
    2011/10/10(日)
    11:00~15:00東京流通センター(TRC)
    ラッキードッグ1オンリーイベント開催!

    検索サイト様
    【 ラッキードッグサーチWAN!WAN!!】

    ラッキードッグ1のファンサイト・2次創作サイトのサーチです。

    【Wing Search】

    女性のためのゲーム系サイト総合検索エンジンです。
    『ラッキードッグ1』リンク
    『ラッキードッグ1』のSSを掲載しているサイト様、相互リンクしてくださったサイト様、一緒に合同誌を作ったサイト様、私のお勧めサイト様などです。
    『咎狗の血』リンク
    【咎狗っ血】
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。