twilog まり(@mrmlmary)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスかアルファロメオか【イヴァンEDでベルジャン8】


はい。ベルナルドのおやじギャグテイストな下ネタです。

もう・・・書いててテンション下がる。いや!

でも、これを書かなければベルナルドはベルナルドではない、のだ。


*******************


 瞼の外がまぶしい。朝だ。目を開けると、隣でイヴァンが寝息を立てていた。オレはイヴァンを起こさないようにゆっくりベッドから抜け出た。シャワーを浴びよう。
 バスルームに入りシャワーのコックをひねる。熱いお湯が降り注ぐ。昨日はそのまま寝たのだ。中を洗わなければ。
「・・・っ・・・」
中が、沁みる。切れてはいないが、擦れて少し腫れているようだ。
 昨夜、ベルナルドとの密約に応えて、オレはイヴァンとのセックスの様子を盗聴させた。
 ・・・ベルナルド、どう思ったんだろ?
 盗聴を要求してきたということは、ベルナルドは、まあ、聞きたかった、というわけだろうが・・・。ベルナルドは以前からオレに気があったということか。いつからなのかな?
 ベルナルドは初めて会った頃からオレに親切だった。オレ達はよくふざけてじゃれ合っていた。酒を飲んだときは冗談でキスしたとこもあったな。・・・そのとき、ベルナルドはどう思ってたんだろ。
 ベルナルドはよくオレの耳辺りに大きな手を当てて顔をよせた。ベルナルドの指がオレの耳を掠めて、そちら側の半身に少し甘い刺激が走ってくすぐったかった。
 『ハニー』と『ダーリン』の中だった。・・・最近言い合ってないな。イヴァンと関係を持ってからか。遠慮してたのかな。
 オレがイヴァンと関係を持ってから、それが翌朝すぐに他の幹部全員にバレてから、オレとベルナルドの関係は少しずつ変わっていった。だんだんとベルナルドはオレから離れていった。よそよそしくなっていったと思う。
「・・・」
無意識のうちにため息が出ていた。
 シャワーから上がると、イヴァンも目を覚ましていた。
「・・・オレも・・・シャワー浴びるわ・・・」
イヴァンは少し眠たそうにそう言いながら、オレと入れ替わりでバスルームへ入っていった。いつもの朝だった。

 木曜日が、嫌いになりそうだ。
 また、一週間に一度の定例食事会の日がやってきた。オレはイヴァンの運転するメルセデスで本部の駐車場に入った。ちょうどベルナルドも愛車のアルファロメオで入ってきたところだった。
 ・・・タイミング、悪ぃな・・・。
「よぉ」
イヴァンからベルナルドに声をかけた。仲良くなったもんだ。
「あぁ、イヴァン。ちょうどよかった。食事会が終わったら俺の部屋に来てくれないか。請求書の件で」
「げっ」
イヴァンが顔を引きつらせた。
「ジャンも一緒にな」
「・・・」
オレは無言で顔を背けた。ベルナルドの顔を見ることは、できなかった。

 食事会が終わって、オレとイヴァンは言われたとおりベルナルドの部屋に行った。
「まあ、座って」
オレ達はベルナルドに促されるままにソファに座った。
「イヴァン、車関係の請求多すぎだぞ。ほとんどプライベートだろ。お前儲かってるんだから自分の財布使ったらどうだ」
「ケチくせーな」
「ケチ臭いのはそっちだ」
イヴァンとベルナルドは車のことで少し雑談していた。この二人の共通項といえば車好きというところだ。
「愛車、ちゃんと労ってるか?」
「あったりまえだろ!?いっつもぴっかぴかに磨いてやってるよ」
「・・・ふ・・・。本当に?ボディをやさしく磨くのは当たり前だ。愛車だったら中も、やさしく、だ。なぁ、ジャン」
何でオレに話を振る?ベルナルドが眼鏡を奥の瞳を細めて、湿った低い声で言った。
「・・・」
オレは嫌な予感がして、無言でやり過ごすことにした。
「・・・なんだよ?」
イヴァンは気になったようで、ベルナルドの振りに食いついた。
「メルセデスが痛がって悲鳴を上げてるの聞くのは忍びないな。オレだったらアルファにそんな辛いことはさせないよ」
・・・なんで、オレのほうを見るんだよ、ベルナルド。
「・・・オイルを注すんだよ、イヴァン。そうするとスムーズになる」
「ふうん。なるほどな」
イヴァンは頷いた。
「メルセデスとアルファロメオ、どっちがいい?ジャン」
――これは・・・。おやじの下ネタは大嫌いだ!車のエンジンの話じゃない。
 オレはすくっと立ち上がった。
「帰るぞ!イヴァン」
「あ?」
「いーから!」
すぐにこの場を離れたかった。この3人で同じ空間にいたくなかった。今オレの顔は真っ赤だろう。
 つまり、ベルナルドの言いたかったことはこういうことだ。
『お前ら、潤滑油使ってセックスしろよ。』
 そんなに先週のオレの声、痛そうだったのか?
 とにかくオレはイヴァンを引きずってベルナルドの部屋を出た。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作小説
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン

コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mari

Author:mari
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」に反対します。
(「非実在青少年」に対する規制に反対します。)

【好きなBLゲーム】
Tennenouji
『ラッキードッグ1』

イヴァジャンイヴァ
ベルジャン
ラグベルジャン
ルキベルキ

Nitro+CHiRAL
『咎狗の血』

シキアキ
グンアキ

【好きなBL小説】
英田サキ

Amazon.co.jp:『エス』シリーズ

木原音瀬

Amazon.co.jp:『COLD』シリーズ

【好きな音楽】
GRANRODEO

谷山紀章さん

初音ミク
GUMI

好きな声優さん
緑川光さん
もう10数年以上前からのファンです。サイバーフォーミュラの新条直樹から。
鈴木達央さん
鳥海浩輔さん

novelist.jp まり

リンク追加/ブロとも申請
サイト名:BLを書いてみる。
管理人:mari
URL:http://marimolimary. blog28.fc2.com/
バナー:http://blog-imgs-44.fc2.com/m/a/r/marimolimary/banner.png


  • このブログをリンク追加する
  • この人とブロともになる


  • 管理画面

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    最新記事
    最新トラックバック
    ユーザータグ

    ラッキードッグ1 LD1 ベルジャン イヴァジャン ルキジャン ベル誕 ルキベルキ ベルイヴァジャン ベルキ ラグベルジャン 黒ナルド ジャンイヴァ LOVE&DESTORY CAGE ジュリジャン ルキベル 

    Gian's Egg
    期間限定特設リンク
    こちらは期間限定の企画など、私が\支援したい!/リンク先です。

    【LOVE and DESTROY】『CAGE-OPEN-』
    LOVE and DESTROYLOVE and DESTROY
    予約締切2011/6/30(木)、
    価格1500円、
    販売2011/8/12(金)コミックマーケット80

    【LUCKY SHOT! 2nd Day】スタジオYOU
    【LUCKY SHOT!】バナー
    2011/10/10(日)
    11:00~15:00東京流通センター(TRC)
    ラッキードッグ1オンリーイベント開催!

    検索サイト様
    【 ラッキードッグサーチWAN!WAN!!】

    ラッキードッグ1のファンサイト・2次創作サイトのサーチです。

    【Wing Search】

    女性のためのゲーム系サイト総合検索エンジンです。
    『ラッキードッグ1』リンク
    『ラッキードッグ1』のSSを掲載しているサイト様、相互リンクしてくださったサイト様、一緒に合同誌を作ったサイト様、私のお勧めサイト様などです。
    『咎狗の血』リンク
    【咎狗っ血】
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。